歯の治療

お子様の治療について

乳歯はとても大切です!

むし歯になっても乳歯だし、永久歯が生えてくるから大丈夫」と思われているお母さん・お父さんも多いのではないでしょうか?

これは大きな間違いです。

乳歯は、あとから生える永久歯が正しい位置に生えるための道しるべの大事な役割があります。

むし歯のきっかけになる菌は、赤ちゃんの時に周りの大人から移ってきます
菌は生えたての歯の表面に定着し、かわいい歯でもむし歯にしてしまいます。

乳歯の虫歯をそのままにしておくと、大人になってからの歯並び・かみ合わせ・顎の発達に大きな影響を及ぼします。せっかく綺麗な永久歯が生えてきてもすぐに虫歯になってしまう、曲がった状態で生えてしまう前に、お子様の成長に伴ってしっかりとお口の健康管理をしてあげることが大切です。

永久歯が生えてくる前だからこそ、しっかりとした治療、予防が重要になってきます。

むし歯の治療

お子様に安心して治療を受けていただけるよう、ゆっくりとお子様のペースに合わせて治療します。

ドックスベストセメント治療

お子様にとって歯医者はこわいものだと思います。
当院ではドックスベストセメントでほとんどのむし歯を削ることなく治すことができます。麻酔の注射もしませんので小さなお子様もご安心ください。
ただし、ほとんど削らないので詰め物も取れやすくなっています。
もし取れてしまっても詰め直しますので、遠慮なくご来院ください。
ドッグスベストセメントとは?

フッ素塗布

むし歯予防のために歯ブラシやフロスによる汚れの除去や、糖分のコントロールは非常に重要です。しかし毎日完璧な歯ブラシや糖分を 0 にすることは不可能と思われます。
そこで「フッ化物」が大切になってきます。フッ化物を適切に使うと歯の表面が強くなり、むし歯になるのを防ぎます。歯の生え始めに行うのが効果的ですので、小さい頃からしっかり積み重ねてむし歯に負けない強い歯にしましょう。
※フッ素塗布は3~4ヶ月に一度が効果的です。
フッ素塗布とは?

シーラント

シーラントとは奥歯や前歯の溝をプラスチックで埋め、虫歯を防ぐ処置です。
奥歯の溝は汚れが残りやすくむし歯になりやすい所です。
シーラント(フッ素配合の樹脂)で溝を埋めて汚れが付かないようにすれば、むし歯を防ぐことが可能です。保険が適応されますので積極的に取り組みましょう。


定期健診

治療が終了したら、そこからがスタートです。
これから悪くならないように定期的にメンテナンスに通っていただくことで、お子様の健康なお口の中の状態を保つことが可能になります。


お母様もお子様も安心の設計

当院では小さいお子様をお持ちの方にも気軽にご来院いただきたいと考えております。
安心してお子様をお連れください。

お子様にあった診療室

初めて歯の治療をする小さなお子様の恐怖心を少しでも減らすことができるように、森の中をイメージした可愛い診療室で治療を行います。

楽しいキッズルーム

小さなお子様のために、遊び場とおもちゃをご用意しています。
治療の待ち時間も楽しく遊んで過ごしましょう。


おむつ替え台あります

大きく広々としたトイレには小さいお子様連れの方のために、おむつ替え台をご用意しております。

ベビーカーもゆったり入れます

医院内の全スペースがバリアフリー設計です。
面倒な靴の脱ぎ履きも必要もございません。


ごほうびガチャポン

治療をがんばったお子様にはごほうびガチャポンをご用意しております。
何が出るかはお楽しみ!

有資格者による一時保育

小さいお子様をお連れのお母様・お父様の歯科治療中は、有資格者のスタッフがお子様をお預かりいたします。

※託児サービスは
火・金曜日の9:00~17:00
要予約になります。
※患者様やスタッフの状況によっては変更する場合がございますのでご相談ください。

Page Top